Soracom

Users

スタートガイド

セットアップする

産業用 LTE ルーター UD-LT1/EX (以降、UD-LT1/EX) で SORACOM Air for セルラーをご利用いただくまでの必要最低限の手順をご紹介します。

UD-LT1/EX を準備する 

UD-LT1/EX の 取扱説明書 を参照して、以下の操作を行います。

  • SIM カードを入れる
  • アンテナを取り付ける
  • 設定用パソコンとつなぐ

SIM カードの挿入方向は以下の写真のとおりです。スロットに SIM カードを端子が裏、切り欠きが左上の向きで挿入します。

SIM カードの挿入

設定用パソコンを準備する 

設定用パソコンの有線 LAN アダプタの [インターネットプロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4) のプロパティ] は [IP アドレスを自動的に取得する] (DHCP) に設定しておきます。

設定用パソコンの設定

Web 管理画面へのログイン 

Web 管理画面にアクセスして初期設定を行います。 Web ブラウザを起動し 192.168.8.1 にアクセスします。ログイン画面が表示されたら以下の初期ユーザー設定でログインします。

  • ユーザー名 : admin
  • パスワード : admin
UD-LT1/EX の 192.168.8.1/255.255.255.0 は、工場出荷時の設定です。

続いて初期設定画面が表示されるので以下の項目を入力し、 [保存] ボタンをクリックして初期設定を完了します。

項目説明
管理者パスワード現在のパスワードを入力します。初期設定は、admin です。
新しいユーザー名を入力してください任意のユーザー名を指定します。例:soracom
新しいパスワードを入力してください任意のパスワードを指定します。強固な値を指定してください。
新しいパスワードの確認上で入力したパスワードをもう一度指定します。
ポート空欄にします。

ユーザー管理画面

改めてユーザー認証を求められるので、先ほど入力した新しいユーザー名とパスワードを入力します。

UD-LT1/EX の LAN の IP アドレスを出荷時設定 (192.168.8.1) 以外に変更したい場合
Web 管理画面の [ネットワーク設定] – [LAN] の [IP1] を変更します。また既設の LAN に接続する場合は、必要に応じて [ネットワーク設定] – [DHCP設定] から LTE ルーターの DHCP サーバーを無効にします。

LTE 接続設定 

続いて LTE 接続を設定します。Web 管理画面の [ネットワーク設定] – [4G/3G] をクリックし、 [追加] ボタンをクリックします。

LTE 接続設定

各項目を以下の通り入力します。記載のない項目は既定のままにします。

項目名備考
接続先名SORACOM任意です。わかりやすい名前を設定します。
APNsoracom.io-
ユーザー名sora-
パスワードsora-

[保存] ボタンをクリックし、設定を保存します。

接続確認 

UD-LT1/EX に接続した PC から ping pong.soracom.io を実行することで、SORACOM プラットフォームに接続できていることが確認できます。

$ ping pong.soracom.io
PING pong.soracom.io (100.127.100.127) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=1 ttl=64 time=39.4 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=2 ttl=64 time=50.7 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=3 ttl=64 time=47.8 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=4 ttl=64 time=45.8 ms

トラブルシューティング 

上記の ping に応答がない場合は UD-LT1/EX の Web 管理画面にアクセスして以下を確認してください。

メニューから [ステータス] – [4G/3G ステータス] をクリックし、 [4G/3G の状態] が connected になっているか。 

ルーターの接続状況

connected 以外のステータスになっている場合は以下を確認してください。

  • SIM が正しい向きで、カチッと音がなるまで挿入されていること。
  • SORACOM ユーザーコンソールで SIM のステータスを確認し、「準備完了 (ready)」、「使用中 (active)」、「利用開始待ち (standby)」のいずれかになっていること。(参考: IoT SIM のステータス一覧 )
  • 「LTE 接続設定」が説明のとおりに正しく設定されていること。

メニューから [システム管理] – [ネットワークテスト] をクリックし、検出アドレスに 100.127.100.127 を入力して ping ボタンをクリックして応答があるかどうか。 

ルーターからの ping

UD-LT1/EX からの ping に応答がある場合は、以下を確認してください。

  • PC のルーティング設定で 100.127.100.127 への通信経路が UD-LT1/EX へ向いているか。
  • PC のセキュリティ設定で 100.127.100.127 への通信がブロックされていないか。

ping の応答がない場合は、上述している「connected 以外のステータスになっている場合」を確認してください。