Soracom

Users

スタートガイド

START: 通信を開始する

IoT SIM を SORACOM ユーザーコンソールに登録し、デバイスを正しく設定すると、デバイスが通信可能な状態になります。

デバイスでデータを送受信できることを確認してください。たとえば、任意のサーバーに ping を送信できるか確認することが考えられます。また、IoT SIM を利用するデバイスから SORACOM プラットフォームへ到達できることを確認するために、PING 応答サービス を提供しています。

料金が発生します

初めて通信を行ったり、SORACOM ユーザーコンソールまたは SORACOM API で使用開始処理を行うと、IoT SIM のステータスが「使用中 (active)」に変更されます。サブスクリプションによっては、IoT SIM のステータスが変更されると基本料金が変わります。また、通信したデータ量に応じてデータ通信料金が発生します。料金について詳しくは、以下のページを参照してください。

デバイスでデータを送受信できないときは
診断機能 を利用すると、問題を切り分けられます。