Soracom

Users

スタートガイド

STEP 2: GPS マルチユニットに IoT SIM を挿入する

GPS マルチユニットでは、LTE-M 通信に対応した特定地域向け IoT SIM (plan-D D-300MB / plan-D / plan-KM1。ナノサイズ) を使用できます。

IoT SIM の挿入、および取り外しは、電源がオフの状態で行います。

GPS マルチユニットは、デバイスにあらかじめソラコム専用の通信設定 (APN 設定) が行われています。ソラコムで提供している IoT SIM (plan-D または plan-KM1) のみ利用できます。

  1. GPS マルチユニットを充電している場合は microUSB ケーブルを取り外し、電源をオフにします。

    詳しくは、電源オフ: 待機中にファンクションボタンを 4 秒押す を参照してください。

  2. GPS マルチユニット側面のキャップ (白) を取り外し、GPS マルチユニットの背面を上にしてカードトレイ (赤) を引き出します。

    GPS マルチユニット カードトレイの引き出し GPS マルチユニット カードトレイの引き出し

    • 取り外したキャップ (白)、カードトレイ (赤) を紛失しないでください。
    • カードトレイ (赤) は保護材ではありません。カードトレイ (赤) を引き出した後、IoT SIM だけを nanoSIM カードスロットに挿入しないでください。
  3. IoT SIM をカードトレイ (赤) に取り付け、nanoSIM カードスロットに挿入します。

    IoT SIM の向きは、カードトレイ (赤) に描かれたイラストの向きに合わせてください。IoT SIM の端子面は、写真のように上向きです。また、カードトレイ (赤) は奥までゆっくりと水平に挿入します。

    GPS マルチユニット nanoSIM カードスロットへの挿入 GPS マルチユニット nanoSIM カードスロットへの挿入

  4. キャップ (白) を取り付けます。

    続けて、ユーザーコンソールに GPS マルチユニット SORACOM Edition を登録します。STEP 3: SORACOM ユーザーコンソールに GPS マルチユニット SORACOM Edition を登録する を参照してください。