MENU

Soracom

Users

送信されるデータフォーマット

GPS マルチユニット SORACOM Edition から送信されるペイロードは以下のとおりです。

Key範囲説明
lat-90 ~ 90緯度 (度)
lon-180 ~ 180経度 (度)
bat-1, 1 ~ 3電池ピクト(3 段階、-1 は充電中)
rs-1 ~ 4アンテナピクト (-1 は圏外)
temp-20 ~ 60温度 (℃)
humi0 ~ 100湿度 (%)
x-8128 ~ 8128加速度 X (mG)
y-8128 ~ 8128加速度 Y (mG)
z-8128 ~ 8128加速度 Z (mG)
type0 or 1 or -10:定期送信・加速度割り込み 1:ボタン押下時の送信 -1:異常値
mG は加速度の単位で G の 1000 分の 1 です。平面上にファンクションボタンを上部にして静止した際は下方向に重力加速度がかかっているため、 z が約 -1000mG と送信されます。

ペイロードのフォーマットは以下のとおりです。base64 でエンコードされます。 SORACOM BeamSORACOM Funnel を使用してクラウドサービスやお客様のサーバーにデータを連携する場合は、送信先でデコードしてください。デコード後は JSON 形式となります。 SORACOM HarvestSORACOM Lagoonを使用してセンサーデータを確認する場合は、お客様でのデコードは不要です。

{
  "payload": "eyJsYXQiOjM1LjcwMTM5OCwibG9uIjoxMzkuNjcyNjkyLCJiYXQiOjMsInJzIjo0LCJ0ZW1wIjoxNi4wLCJodW1pIjozMi40LCJ4IjowLjAsInkiOi02NC4wLCJ6IjotOTYwLjAsInR5cGUixxxx"
}

base64 をデコードすると以下のフォーマットとなります。

{
  "lat": 35.0,
  "lon": 139.0,
  "bat": 3,
  "rs": 4,
  "temp": 16.0,
  "humi": 32.4,
  "x": 0.0,
  "y": -64.0,
  "z": -960.0,
  "type": 0
}