Soracom

Users

スタートガイド

電源をオンにする / オフにする

初期設定が完了するまでは送信されたデータを確認できません

以下の操作を行う前に、初期設定を完了してください。初期設定を完了しなくてもデータの送受信は行われるため、ご利用料金 – 特定地域向け IoT SIM に記載されたデータ通信料金は発生します。ただし、データは確認できません。詳しくは、以下のページを参照してください。

  1. STEP 1: 電源がオンになることを確認する
  2. STEP 2: GPS マルチユニットに IoT SIM を挿入する
  3. STEP 3: SORACOM ユーザーコンソールに GPS マルチユニット SORACOM Edition を登録する
  4. STEP 4: 動作モードを SORACOM ユーザーコンソールで設定する

ファンクションボタンの使いかた

GPS マルチユニットには、ボタンが 1 つしかありません。そのため、GPS マルチユニットの状態と、ファンクションボタンを押す時間の長さで、動作が異なります。ここでは、LED の点灯にあわせて、GPS マルチユニットがどのように動作するかを説明します。

動作操作
電源オン電源オフのときにファンクションボタンを 1 秒押す
手動送信待機中にファンクションボタンを 1 秒押す
キャンセルキャンセル可能なときにファンクションボタンを 1 秒押す
電源オフ待機中にファンクションボタンを 4 秒押す
再起動GPS マルチユニットの状態に関わらずファンクションボタンを 13 秒押す

電源オン: 電源オフのときにファンクションボタンを 1 秒押す

電源オフのときにファンクションボタンを 1 秒押すと電源がオンになり、手動送信が開始されます。このときは、以下のように LED が点灯 / 点滅します。

なお、電波強度表示中に、送信対象のセンサーデータを取得して (センサーデータ取得)、Unified Endpoint に送信されます (データ送信)。さらに、STEP 4: 動作モードを SORACOM ユーザーコンソールで設定する で設定した内容が、GPS マルチユニットにダウンロードされます (データ受信)。

電源オン 電源オン

電池残量表示:

初めの 2 回の点滅は、電池残量表示です。電池残量によって、LED の色が異なります。

LED説明
緑色で 2 回点滅電池あり
橙色で 2 回点滅電池少ない (*1)
赤色で 2 回点滅電池なし (*1)。この場合は、データの送受信は行われず、LED は消灯します。

電波強度表示:

3 回目以降の点滅は、電波強度表示です。電波強度によって、LED の色が異なります。

LED説明
緑色で点滅電波強度が強い
橙色で点滅電波強度が中くらい (*2)
赤色で点滅IoT SIM を挿入していない、または電波強度が弱い (*2)
  • (*1) 充電してください。充電する手順については、充電する を参照してください
  • (*2) IoT SIM を挿入していない状態では、常に赤色に点滅します。IoT SIM を挿入している状態で電波強度を強くするには、窓際などの電波状況が良い場所に移動してください。ただし、GPS マルチユニットは防水、防塵のいずれにも非対応です。詳しくは、GPS マルチユニットに付属している取扱説明書を参照してください。

バッテリー残量がない場合や電波状況が悪い場合など、データの送信に失敗したときは、そのデータは破棄されます。データは GPS マルチユニットには記録されず、再取得や再送信はできません。

手動送信: 待機中にファンクションボタンを 1 秒押す

待機中にファンクションボタンを 1 秒押すと、電源がオンになったときと同様に、電池残量表示 (LED が 2 回点滅) が行われてから、電波強度表示 (LED が点滅) とデータ送受信が行われます。LED の動作については、電源オン: 電源オフのときにファンクションボタンを 1 秒押す を参照してください。

キャンセル: キャンセル可能なときにファンクションボタンを 1 秒押す

電源オン: 電源オフのときにファンクションボタンを 1 秒押す の図で「キャンセル可能」と書かれている状態のときにファンクションボタンを 1 秒押すと、現在の動作をキャンセルできます。

なお、「センサーデータ取得」をキャンセルした場合は、続けてデータ送受信 (取得できたセンサーデータの送信と、設定内容のダウンロード) が行われます (下図①)。この場合は、続けて「データ送受信表示」と「データ送受信完了表示」が行われてから、待機中になります。

一方、「データの送受信」をキャンセルした場合 (下図 ②) は、すぐに待機中になります。

キャンセル キャンセル

ファンクションボタンを 1 秒押してから、キャンセルされるまで (赤 3 回点滅が行われるまで) に、数秒の時間がかかる場合があります。

電源オフ: 待機中にファンクションボタンを 4 秒押す

待機中にファンクションボタンを 4 秒押すと、電源がオフになります。

電源オフ 電源オフ

充電中は電源オフにできません

microUSB ケーブルを取り外してから、ファンクションボタンを 4 秒押してください。

LED が消灯していても待機中ではない場合があります
  • 定期送信、加速度割り込み送信、定期設定取得の動作中は、センサーデータ取得中もデータ送信中も LED が点灯しません。これらの動作中は待機中ではなく、キャンセル可能な状態です。キャンセル可能な状態でファンクションボタンを 4 秒押すと、各動作がキャンセルされ、キャンセル: キャンセル可能なときにファンクションボタンを 1 秒押す のとおりに動作します。

    各動作がキャンセルされて LED が消灯すると、GPS マルチユニットは待機中です。もう一度ファンクションボタンを 4 秒押すと、電源がオフになります。

  • 定期送信、加速度割り込み送信では、STEP 4: 動作モードを SORACOM ユーザーコンソールで設定する で設定した内容はダウンロードされません。設定内容を定期的にダウンロードするには、[設定取得モード] を設定してください。

再起動: GPS マルチユニットの状態に関わらずファンクションボタンを 13 秒押す

ファンクションボタンを長押し (13 秒以上) します。

再起動すると、電源をオン にしたときと同じように動作します。