Soracom

Users

スタートガイド

S+ Camera シリーズでできること

S+ Camera シリーズ は、AC アダプタを接続するだけで、SORACOM プラットフォームと通信できる AI カメラ (エッジコンピューター) です。

主な機能は以下のとおりです。

通信機能

  • SORACOM Air for セルラーの IoT SIM (plan-D) を搭載しています。電源を入れるだけでデータ通信が開始され、以下の操作ができます。

    • SORACOM Mosaic コンソールで S+ Camera シリーズ のカメラ画像 (静止画/動画) を確認したり、再起動したりできます。
    • S+ Camera シリーズ に SSH でリモートアクセスできます。
    • S+ Camera シリーズ が提供する API にリモートアクセスできます。
  • Wi-Fi アクセスポイントが設置されている環境で Wi-Fi アップロード機能を利用すると、外部のクラウドサービスへ大容量データを安価にアップロードできます。


上記の操作は、すべて SORACOM Mosaic コンソールから遠隔操作で設定を行います。詳しくは、SORACOM Mosaic を参照してください。

アルゴリズムインストール機能

  • SORACOM Mosaic コンソールから、さまざまなアルゴリズムをインストールできます。

    たとえば、サンプルアルゴリズム Periodic Image Upload をインストールすると、SORACOM Harvest Files に定期的に画像を送信できます。サンプルアルゴリズムについては、「SORACOM Mosaic」の サンプルアルゴリズム一覧 を参照してください。

  • 独自のアルゴリズムを開発 できます。

  • カメラを操作するための API を提供しています。独自のアルゴリズムから API を呼び出すことで、任意のタイミングで静止画や動画を撮影して解析できます。

カメラ基本機能

そのほか

  • 以下の機能に対応しています。
    • 防水対応 (S+ Camera WP のみ)
    • AI 処理機能を搭載した​ソニー社製イメージセンサー「IMX500」搭載 (S+ Camera Basic Smart Edition のみ)
S+ Camera シリーズ のラインナップについては、S+ Camera Basic (AI カメラ サープラスカメラベーシック) または S+ Camera シリーズユーザーガイド を参照してください。