Soracom

Users

スタートガイド

S+ Camera シリーズのフォーカス (ピント) の調整方法

フォーカスの調整方法

S+ Camera シリーズ にはオートフォーカス機能がありません。設置する際に、以下の手順でフォーカス (ピント) を合わせてください。

S+ Camera Basic のフォーカスの調整方法

S+ Camera Basic のフォーカスが合っていない場合には、同封されている焦点調整器具を利用してフォーカスを調整してください。

写真のように、レンズ部の周囲の凹みに焦点調整器具をあわせてから回します。

  • 反時計回りに回すと近方にフォーカスが合います。
  • 時計方向に回すと遠方にフォーカスが合います。

フォーカスの調整 フォーカスの調整

一度反時計回りにある程度回しておき、時計回りに徐々に動かしてフォーカスを調整するとスムーズです。

慎重に回してください
  • 反時計回りに回しすぎると、小さな部品が外れます。紛失しないように注意してください。
  • 力を入れすぎると、カメラ部が破損します。

S+ Camera Design のフォーカスの調整方法

S+ Camera Design のフォーカスが合っていない場合には、レンズ (写真赤枠) を回してフォーカスを調整してください。

  • 時計方向に回すと遠方にフォーカスが合います。
  • 反時計回りに回すと近方にフォーカスが合います。

フォーカスの調整 フォーカスの調整

一度反時計回りにある程度回しておき、時計回りに徐々に動かしてフォーカスを調整するとスムーズです。

フォーカスを調整したあとに、振動などでレンズが回転するとフォーカスがずれます。レンズを、アセテートテープなどで固定することをおすすめします。

S+ Camera WP v2.1 のフォーカスの調整方法

S+ Camera WP v2.1 のフォーカスが合っていない場合には、以下の動画のように側面のネジ 2 本を外して前部窓を開き、レンズ (赤丸内) を回してフォーカスを調整してください。

  • 時計方向に回すと遠方にフォーカスが合います。
  • 反時計回りに回すと近方にフォーカスが合います。

フォーカスの調整

一度反時計回りにある程度回しておき、時計回りに徐々に動かしてフォーカスを調整するとスムーズです。

フォーカス調整の際には以下の点に注意してください
  • フォーカス調整後、ネジの片締めや前部窓へのケーブルなどの挟み込みがあると防水効果を損ないます。
  • ネジの締め付けトルクは 1.5N・m です。

S+ Camera WP v1.1 (Limite Preview) のフォーカスの調整方法

S+ Camera WP v1.1 (Limite Preview) は販売を終了しました。

S+ Camera WP v1.1 (Limite Preview) のフォーカスが合っていない場合には、カバーパーツを開けてフォーカスを調整してください。

  1. フックを外してカバーパーツを開ける。

    筐体側面の赤丸内のフックを外してカバーパーツの蓋を上に持ち上げます。(フックの下側を上に引っ張ることでフックが外れます。)

    カーバーパーツを開ける カーバーパーツを開ける

  2. カメラマウンタをスライドさせる。

    以下のように赤丸内のネジをドライバーで緩めてカメラを矢印の方向にスライドさせます。

    カメラマウンタをスライドさせる カメラマウンタをスライドさせる

  3. カメラのレンズ固定ネジを緩める。

    以下のようにカメラのレンズ固定ネジをドライバーで緩めます。

    カメラのレンズ固定ネジを緩める カメラのレンズ固定ネジを緩める

  4. フォーカスを調整する。

    レンズを回してフォーカスを調整します。

    • 左に回す:近い方にフォーカスが合います。
    • 右に回す:遠い方にフォーカスが合います。

    フォーカスを調整する フォーカスを調整する

  5. フォーカス調整後は、手順 1 から 3 を逆に行って元の状態に戻してください。

画像を確認しながらフォーカスを調整する

SORACOM Mosaic コンソールで撮影した画像を確認しながら、フォーカスを調整してください。

  1. SORACOM Mosaic コンソール のデバイス一覧画面で、S+ Camera シリーズ のデバイス ID (DEVICE ID) をクリックします。

    デバイス一覧画面 デバイス一覧画面

    デバイス詳細画面の [概要] タブが表示されます。

  2. [カメラ][リロード] の順にクリックします。

    リロード リロード

    画像が表示されます。焦点調整器具を利用してフォーカスを調整し、もう一度 [リロード] をクリックすると、新しい画像が撮影されます。

    フォーカス調整前:

    フォーカス調整前 フォーカス調整前

    フォーカス調整後:

    フォーカス調整後 フォーカス調整後