Soracom

Users

スタートガイド

ほかのオペレーターと ATOM Cam 2 を共有する

ほかのオペレーターと ATOM Cam 2 を共有できます。たとえば、オペレーター A が 2 つの ATOM Cam 2 を所有している場合、オペレーター B や C に ATOM Cam 2 を 1 台ずつ共有できます。

オペレーター B や C のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で ATOM アプリに SORACOM ログインすると、共有された ATOM Cam 2 を管理したり、映像を確認したりできます。

一方で、共有されていない ATOM Cam 2 については、管理することも映像を確認することもできません。

ほかのオペレーターと ATOM Cam 2 を共有する際は、ATOM Cam 2 を所有するオペレーターで共有する操作を行い、共有先のオペレーターで承認する操作を行います。

ATOM Cam 2 を共有リクエストを送信する

共有先のオペレーターの ATOM ユーザー ID が必要です

あらかじめ、共有先のオペレーターの ATOM ユーザー ID を確認してください。詳しくは、ATOM ユーザー ID を確認する を参照してください。

  1. ATOM Cam 2 を所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で、ATOM アプリに SORACOM ログインします。

    ログインおよびログアウトの操作について

    ログインおよびログアウトの操作については、以下のページを参照してください。

  2. ATOM アプリのホーム画面で ATOM Cam 2 を長押しして、[共有][ユーザー ID の共有] の順にタップします。

  3. [ユーザ ID] に共有先のオペレーターの ATOM ユーザー ID を入力して、[共有] をタップします。

    共有先のオペレーターに、共有リクエストが送信されます。

  4. [完了] をタップします。

    以上で、ATOM Cam 2 を所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) の操作は終了です。続けて、共有先のオペレーター (上図ではオペレーター B や C) で共有リクエストを承認します。

共有リクエストを承認する

ATOM Cam 2 を所有するオペレーターの ATOM ユーザー ID がわかると安心して承認できます

あらかじめ、ATOM Cam 2 を所有するオペレーターの ATOM ユーザー ID を確認してください。詳しくは、ATOM ユーザー ID を確認する を参照してください。

  1. 共有先のオペレーターのユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で、ATOM アプリに SORACOM ログインします。

    ログインおよびログアウトの操作について

    ログインおよびログアウトの操作については、以下のページを参照してください。

  2. [アカウント][共有][承認] の順にタップします。

  3. ATOM Cam 2 を所有するオペレーターの ATOM ユーザー ID が表示されていることを確認して、[承認] をタップします。

    ATOM アプリのホーム画面に、共有された ATOM Cam 2 が表示されます。

共有をキャンセルする

ATOM Cam 2 を所有するオペレーターの操作で共有をキャンセルします。

共有先のオペレーターの操作で共有をキャンセルするには
ATOM アプリから ATOM Cam 2 を削除する の手順に従って、共有された ATOM Cam 2 を削除してください。
  1. ATOM Cam 2 を所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で、ATOM アプリに SORACOM ログインします。

    ログインおよびログアウトの操作について

    ログインおよびログアウトの操作については、以下のページを参照してください。

  2. ATOM アプリのホーム画面で [アカウント][共有] の順にタップします。

  3. [共有をキャンセル][確認] の順にタップします。

    共有がキャンセルされます。