Soracom

Users

スタートガイド

ほかのオペレーターとソラカメ対応カメラを共有する

共有機能を利用すると、支店ごとに設置したソラカメ対応カメラで撮影した映像を、本社と支店で確認できます。下図は、本社をイメージしたオペレーター A でソラカメ対応カメラを 2 台購入し、それらを各支店に設置するイメージ図です。なお、支店のオペレーター B、C では、ほかの支店のソラコム対応カメラの映像を確認できません。

この図のようにソラカメ対応カメラを共有するには、以下の流れで設定します。

  1. オペレーター A でソラカメ対応カメラを 2 台購入し、オペレーター A のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) でログインした ATOM アプリを使って、ソラカメ対応カメラを各支店に 1 台ずつ設置します。

    この時点で、支店 1 と支店 2 に設置したソラカメ対応カメラの映像は、オペレーター A のユーザーでログインした ATOM アプリで確認できます。

  2. 支店 1 に設置したソラカメ対応カメラを、オペレーター A からオペレーター B に共有します。

    この時点で、支店 1 に設置したソラカメ対応カメラの映像は、オペレーター B のユーザーでログインした ATOM アプリでも確認できます。

  3. 支店 2 に設置したソラカメ対応カメラを、オペレーター A からオペレーター C に共有します。

    この時点で、支店 2 に設置したソラカメ対応カメラの映像は、オペレーター C のユーザーでログインした ATOM アプリでも確認できます。

ソラカメ対応カメラを共有する

ほかのオペレーターとソラカメ対応カメラを共有する際は、ソラカメ対応カメラを所有するオペレーターで共有する操作を行い、共有先のオペレーターで承認する操作を行います。

ソラカメ対応カメラを共有リクエストを送信する

共有元のオペレーター (上図ではオペレーター A) から共有リクエストを送信します。

共有先のオペレーターの ATOM ユーザー ID が必要です

あらかじめ、共有先のオペレーターの ATOM ユーザー ID を確認してください。詳しくは、ATOM ユーザー ID を確認する を参照してください。

  1. ソラカメ対応カメラを所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で、ATOM アプリに SORACOM ログインします。

    ログインおよびログアウトの操作について

    ログインおよびログアウトの操作については、以下のページを参照してください。

  2. ATOM アプリのホーム画面でソラカメ対応カメラを長押しして、[共有][ユーザー ID の共有] の順にタップします。

  3. [ユーザ ID] に共有先のオペレーター (上図ではオペレーター B や C) の ATOM ユーザー ID を入力して、[共有] をタップします。

    共有先のオペレーターに、共有リクエストが送信されます。

  4. [完了] をタップします。

    以上で、ソラカメ対応カメラを所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) の操作は終了です。続けて、共有先のオペレーターで共有リクエストを承認します。

共有リクエストを承認する

共有先のオペレーター (上図ではオペレーター B や C) で共有リクエストを承認します。

ソラカメ対応カメラを所有するオペレーターの ATOM ユーザー ID がわかると安心して承認できます

あらかじめ、ソラカメ対応カメラを所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) の ATOM ユーザー ID を確認してください。詳しくは、ATOM ユーザー ID を確認する を参照してください。

  1. 共有先のオペレーター (上図ではオペレーター B や C) のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で、ATOM アプリに SORACOM ログインします。

    ログインおよびログアウトの操作について

    ログインおよびログアウトの操作については、以下のページを参照してください。

  2. [アカウント][共有][承認] の順にタップします。

  3. ソラカメ対応カメラを所有するオペレーターの ATOM ユーザー ID が表示されていることを確認して、[承認] をタップします。

    ATOM アプリのホーム画面に、共有されたソラカメ対応カメラが表示されます。

共有をキャンセルする

ソラカメ対応カメラを所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) の操作で共有をキャンセルします。

共有先のオペレーター (上図ではオペレーター B や C) の操作で共有をキャンセルするには
ATOM アプリからソラカメ対応カメラを削除する の手順に従って、共有されたソラカメ対応カメラを削除してください。
  1. ソラカメ対応カメラを所有するオペレーター (上図ではオペレーター A) のユーザー (ルートユーザーまたは SAM ユーザー) で、ATOM アプリに SORACOM ログインします。

    ログインおよびログアウトの操作について

    ログインおよびログアウトの操作については、以下のページを参照してください。

  2. ATOM アプリのホーム画面で [アカウント][共有] の順にタップします。

  3. [共有をキャンセル][確認] の順にタップします。

    共有がキャンセルされます。