Soracom

Users

スタートガイド

ガジェット管理に登録する

SORACOM LTE-M Button powered by AWS (LTE-M Button) を SORACOM のガジェット管理に登録することにより以下のことが行なえます。

  • SORACOM のコンソールから登録することで期間およびクリック回数は自動更新となります。
  • コンソールから登録することなく、1 年間もしくは 1500 回分のクリックを超過した場合、使用できなくなりますのでご注意ください。
  • LTE-M Button および LTE-M Button の通信に関連する情報を確認できます。

当ガイドではガジェット管理への登録方法について記載します。

前提は以下のとおりです。

  • SORACOM のアカウントを作成済みであること
  • SORACOM ガジェット管理に未登録の SORACOM LTE-M Button powered by AWS を持っていること

ステップ 1: SORACOM ガジェット管理へ登録する 

SORACOM ガジェット管理に LTE-M Button を登録します。登録にあたっては、製造番号 (Device Serial Number, DSN) が必要です。

  1. LTE-M Button のリアカバーをあけ DSN を確認します。

  2. ユーザーコンソール を開きます。メニューから「ガジェット管理」→「LTE-M Button powered by AWS」を選択し「デバイス登録」をクリックします。

  3. 製造番号を入力します。

  4. デバイスが登録されたことを確認します。

最終受信日時はコンソールに登録後にクリックした日時となります。コンソール登録前のクリック日時は表示されません。

ステップ 2: 残りクリック回数、有効期限、最終受信日時を確認する 

コンソールの Button 一覧から 残りクリック回数、有効期限、最終受信日時を確認できます。 また、最終受信日時の右横のアイコンをクリックすることで、ペイロードを確認できます。