Soracom

Users

スタートガイド

デバイス設定

LTE-M Button for Enterprise 管理画面[デバイス設定変更] で設定できる内容について説明します。

可視化を有効にする (SORACOM Harvest Data / Lagoon) 

チェックを入れると、Enterprise ボタンから送信されたデータを SORACOM Harvest (SORACOM Harvest Data) へ保存し、SORACOM Lagoon で可視化できます。

位置情報を付与する (簡易位置測位機能) 

チェックを入れると、Enterprise ボタンのおおよその位置を取得して送信できます (簡易位置測位機能)。

  • 簡易位置測位機能は、ボタンをシングルクリック、ダブルクリック、長押ししたときの Enterprise ボタンの位置が 1 回だけ送信される機能です。Enterprise ボタンが移動した経路を取得するには、定期的にボタンを操作してください。
  • 簡易位置測位機能の利用には料金が発生します。詳しくは、特定地域向け IoT SIM のご利用料金 を参照してください。
簡易位置測位機能の設定は、SIM グループの設定でも変更できます。詳しくは、LTE セッション確立時の簡易的な位置情報 (簡易位置測位機能) を取得する を参照してください。

メール送信 

チェックを入れると、Enterprise ボタンから送信されたデータをメールで送信できます。

メールの本文には、以下のプレースホルダーを利用して、ボタンの各種情報を挿入できます。

プレースホルダー説明
{{event.clickType}}クリックの 3 つのタイプ (数値)。
1: シングルクリック、2: ダブルクリック、3: 長押し のいずれか
{{event.clickTypeName}}クリックの 3 つのタイプ (文字列)。
SINGLE: シングルクリック、DOUBLE: ダブルクリック、LONG: 長押し のいずれか
{{event.batteryLevel}}バッテリーレベル。
0.250.50.751.0 の四段階
{{event.batteryLevelPercent}}バッテリーレベル (百分率)。
25.050.075.0100.0 の四段階
{{context.imsi}}Enterprise ボタンの SIM の IMSI
{{context.imei}}Enterprise ボタンの IMEI
{{context.operatorId}}Enterprise ボタンを所持するオペレーター (アカウント) のオペレーター ID
{{context.location.lat}}緯度 (簡易位置測位機能を有効にした場合)。
-90 ~ 90
{{context.location.lon}}経度 (簡易位置測位機能を有効にした場合)。
-180 ~ 180
{{tags.xxx}}SIM のタグの値。
xxx は設定したタグの名前です。例 : {{tags.name}}
{{subscriber.tags.xxx}}{{tags.xxx}} と同じ値
{{group.tags.xxx}}SIM グループのタグの値。
xxx は設定したタグの名前です。例 : {{group.tags.name}}
{{etc.timestamp}}SORACOM プラットフォームでデータを受け取った時刻 (JST: 日本標準時)。
{{etc.timestampUtc}}SORACOM プラットフォームでデータを受け取った時刻 (UTC: 協定世界時)。
{{etc.unixtime}}SORACOM プラットフォームでデータを受け取った時刻 (unixtime)。

メール送信機能の有効/無効を切り替えたときに自動的に変更される設定について 

メール送信機能の有効/無効を切り替えると、以下の設定が自動的に変更されます。

メール送信機能Unified Endpoint に送信する
レスポンスのフォーマット
SORACOM Funk の設定
有効SORACOMFunkデータ送信先が、ソラコムが管理する Function に設定される
無効SORACOMHarvestOFF

メール送信機能の制限 

  • Enterprise ボタンの SIM グループ の SORACOM Funk の設定を変更しないでください。メール送信機能では SORACOM Funk を利用し、ソラコムが管理する Function を呼び出してメールを送信します。SORACOM Funk の設定を変更すると、メールが送信されません。
  • メール送信機能では、メールが送信されることを保証しません。保証が必要な場合は、独自のメール送信システムを構築してください。
  • [宛先] に複数のメールアドレスを設定できます。メールアドレスは、; (セミコロン)、, (カンマ)、または半角スペースで区切って入力してください。
  • [本文] および [件名] に設定できる文字数の上限は、URL エンコードした状態で 512 バイトです。[本文] のテキストボックスの下に現在のバイト数が表示されます。参考にしてください。
  • メール送信の設定は、SIM グループごとに保存されます。なお、同じ SIM グループでも Enterprise ボタンごとに送信先のメールアドレスを変更できます。Enterprise ボタンの SIM のタグに、以下のようにメールアドレスを追加してください。
    項目
    [名前]mailAddress
    [値]送信先のメールアドレス