Soracom

Users

スタートガイド

SORACOM LTE-M Button for Enterprise でできること

SORACOM LTE-M Button for Enterprise (以下、Enterprise ボタン) は、ボタンをクリック (シングルクリック、ダブルクリック、または長押し) したことをトリガーに、Enterprise ボタンのおおよその位置や電池残量などを、パブリッククラウドに保存したり、メールで送信したりできるデバイスです。

SORACOM LTE-M Button for Enterprise の連携クラウド SORACOM LTE-M Button for Enterprise の連携クラウド

Unified Endpoint に送信されたデータの転送先について

一方で、Unified Endpoint に送信されたデータは、SORACOM BeamSORACOM FunnelSORACOM Funk を利用して、任意のサーバーや、パブリッククラウド (*1) などに送信できます。また、SORACOM Harvest (SORACOM Harvest Data) を利用してデータを保存し、SORACOM Lagoon で確認することもできます。

メール送信機能では SORACOM Funk を利用しています

メール送信機能では SORACOM Funk を利用し、ソラコムが管理する Function を呼び出してメールを送信します。SORACOM Funk の設定を変更すると、メールが送信されません。

SORACOM ユーザーコンソールによる簡単な設定

Enterprise ボタンの設定は、すべて SORACOM ユーザーコンソールで変更できます。

設定方法の詳細は、Getting Started の以下のページを参照してください。