Soracom

Users

スタートガイド

デバイス設定

Plus ボタン管理画面のデバイス設定から設定できる各内容について説明します。設定手順は Getting Started を参照してください。

可視化の設定

SORACOM Harvest Data を利用して Plus ボタンからのデータを蓄積・可視化できます。

簡易位置測位機能の設定

チェックを入れると、Plus ボタンのおおよその位置を取得して送信できます (簡易位置測位機能)。

  • 簡易位置測位機能は、ボタンをシングルクリック、ダブルクリック、長押ししたときの Plus ボタンの位置が 1 回だけ送信される機能です。Plus ボタンが移動した経路を取得するには、定期的にボタンを操作してください。
  • 簡易位置測位機能の利用には料金が発生します。詳しくは、特定地域向け IoT SIM のご利用料金 を参照してください。

簡易位置測位機能の設定は、SIM グループの設定でも変更できます。詳しくは、デバイスの簡易的な位置情報 (簡易位置測位機能) を送信する を参照してください。

メール送信の設定

SORACOM Funk よりソラコムが管理する関数を呼び出してメールを送信できます。以下のような特徴があります。

  • 手軽に Plus ボタンのクリックをトリガーにしたメール送信を体験できます。
  • 当機能ではメール到達性は保証していません。保証が必要な場合は、お客様ご自身で独自のメール配信システム構築をご検討ください。
  • 本文や件名に設定できる文字数には上限があります。URL エンコードして 512 バイトに収まるように設定してください。
  • 複数のメールアドレスを設定する場合は ; (セミコロン)、, (カンマ)、または半角スペースで区切ってください。
  • IoT SIM ごとに送信するメールアドレスを指定する場合は IoT SIM のタグにキーを mailAddress、値をメールアドレスとしたものを追加してください。
  • 以下のようなプレースホルダーで各種情報をメールに記載できます。
プレースホルダー名説明
{{event.clickType}}クリックの 3 つのタイプ (数値)。
1: 1 回クリック、2: 2 回クリック、3: 長押し
{{event.clickTypeName}}1 回、2 回クリックと長押しの 3 アクション。
SINGLEDOUBLELONG のいずれか
{{event.batteryLevel}}バッテリーレベル。0.25 / 0.5 / 0.75 / 1.0 の四段階
{{event.batteryLevelPercent}}batteryLevelPercent を百分率表示にしたもの
{{context.imsi}}Plus ボタンの内蔵 IoT SIM の IMSI
{{context.imei}}Plus ボタンの IMEI
{{context.operatorId}}Plus ボタンを所持するアカウントのオペレーター ID
{{context.location.lat}}緯度 (簡易位置測位機能を有効にした場合のみ値あり)
{{context.location.lon}}経度 (簡易位置測位機能を有効にした場合のみ値あり)
{{tags.xxx}}IoT SIM のタグの値。xxx は設定されたタグのキー。例 : {{tags.name}}
{{subscriber.tags.xxx}}IoT SIM のタグの値。xxx は設定されたタグのキー。例 : {{subscriber.tags.name}}
{{group.tags.xxx}}グループ のタグの値。xxx は設定されたタグのキー。例 : {{group.tags.name}}
{{etc.timestamp}}SORACOM プラットフォームでデータを受け取った時刻 (JST: 日本標準時)。
{{etc.timestampUtc}}SORACOM プラットフォームでデータを受け取った時刻 (UTC: 協定世界時)。
{{etc.unixtime}}SORACOM プラットフォームでデータを受け取った時刻 (UNIX 時間 (ミリ秒))。