Soracom

Users

スタートガイド

ユーザーコンソールに LTE-M Button Plus を登録する

Plus ボタンは SIM の登録・デバイスとしての登録と、2 段階で登録します。

SIM の登録

Plus ボタンは、チップ型 IoT SIM (plan-KM1) を内蔵しているため、IoT SIM として管理します。

  1. IoT SIM を 注文情報を利用してユーザーコンソールに登録 します。

    SIM 管理画面に、Plus ボタンの IoT SIM が表示されます。

    項目
    [名前]DSN (Device Serial Number) (*1) (*2)
    [状態]使用中 (オフライン (*3))
    [サブスクリプション]plan-KM1
    [モジュールタイプ]エンベデッド
    [詳細][タグ][DSN]

    SORACOM LTE-M Button for Enterprise の確認 SORACOM LTE-M Button for Enterprise の確認
    DSN (Device Serial Number) (*1) (*4)
    • (*1) DSN は、Plus ボタンを識別するための番号です。Plus ボタンのリアカバーを外した面のラベルに印字されています。
    • (*2) 任意の名前に変更できます。
    • (*3) ボタンをシングルクリック、ダブルクリック、長押ししたときに、短い時間だけオンラインになります。
    • (*4) DSN タグの設定は変更しないでください。変更すると、Plus ボタンの登録 に失敗する場合があります。

デバイスの登録

Plus ボタンはユーザーコンソールの LTE-M Button for Enterprise 管理画面 に登録して「デバイス設定」より以下 3 つの設定ができます。

登録や設定手順は LTE-M Button for Enterprise の Getting Started を参照してください。

  1. ボタンから送信されたデータを SORACOM Harvest Data へ格納する
  2. 簡易位置測位機能を有効にして、クリック時にボタンのおおよその位置を取得する
  3. メール送信を設定する

Plus ボタンは管理画面に登録せずともグループを設定することで利用できますが、管理画面は各種設定をより簡略化します。