MENU

Soracom

Users

サンプルスケッチ

サンプルスケッチを動作させるまでの手順については IoT スターターキット for Arduino をセットアップする を参照ください。

Grove Beginner Kit for Arduino は Seeeduino Lotus とセンサーが同一基板上にあるため、各センサーをキットから切り離さない限りケーブルで接続することなくセンサーが利用できます。 以下に、各センサーを使用したサンプルスケッチを記載します。これらを参考に SORACOM Harvest Data や SORACOM Lagoon などと組み合わせて独自の IoT システムの構築をお試しください。

D4 LED を 1 秒毎に点滅させる

  • サンプルスケッチ: blink_d4_led.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, D4 LED

  • 動作している様子

    Blink the LED on D4

Buzzer を時報のように 1 秒毎に鳴動させる

OLED に起動してからの秒数を表示させる

  • サンプルスケッチ: oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 の最新バージョンをインストールしてください。(U8G2 で検索できます)

    U8G2 Install

  • 動作している様子

    Display text on OLED

OLED は SSD1315 を使っている製品であるため、Grove OLED 0.96 ライブラリは動きません。

ボタンの押下状態を OLED に表示させる

  • サンプルスケッチ: button_status_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Button

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 の最新バージョンをインストールしてください。(U8G2 で検索できます)

    U8G2 Install

  • 動作している様子

    Display button status

Rotary の状態を 0 - 100 に値化して OLED に表示させる (一番左にひねると 0、一番右が 100)

  • サンプルスケッチ: rotaly_value_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Rotary

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 の最新バージョンをインストールしてください。(U8G2 で検索できます)

    U8G2 Install

  • 動作している様子

    Display rotaly value

Light の状態を数値として得つつ、閾値で Bright!/Dark… の判定を行い、それぞれを OLED に表示させる

  • サンプルスケッチ: bright_detect_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Light

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 の最新バージョンをインストールしてください。(U8G2 で検索できます)

    U8G2 Install

  • 動作している様子

    Bright detector by light sensor

Sound の状態を 3 回計測した平均値として得つつ、閾値で Loud!/Silent… の判定を行い、それぞれを OLED に表示させる

  • サンプルスケッチ: loud_detect_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Sound

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 の最新バージョンをインストールしてください。(U8G2 で検索できます)

    U8G2 Install

  • 動作している様子

    Loud detector by sound sensor

温度湿度を 1 秒毎に計測しそれぞれを OLED に表示させる

  • サンプルスケッチ: temp_and_humi_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Temp&Humi

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2,Grove Temperature and Humidity Sensorの最新バージョンをインストールしてください。(それぞれ U8G2,Grove DHT11 で検索できます)

    U8G2 Install

    Grove Temperature and Humidity Sensor Install

  • 動作している様子

    Ambient temperature and humidity

気圧を 1 秒毎に計測し OLED に表示させる

  • サンプルスケッチ: air_pressure_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Temp&Humi

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 及び Grove - Barometer Sensor BMP280 の最新バージョンをインストールしてください。(それぞれ U8G2,Grove BMP280 で検索できます)

    U8G2 Install

    Grove - Barometer Sensor BMP280 Install

  • 動作している様子

    Air pressure measurement

3 軸の加速度を 1 秒毎に計測しそれぞれ OLED に表示させる

  • サンプルスケッチ: acceleration_with_oled.ino

  • 利用 H/W:Seeediuno, OLED, Accel.

  • 必要なライブラリ:Arduino IDE の [スケッチ] > [ライブラリをインクルード] > [ライブラリを管理…] から U8G2 及び Grove ― 3-Axis-Digital Accelerometer-2g-to-16g-LIS3DHTR の最新バージョンをインストールしてください。(それぞれ U8G2,LIS3DHTR で検索できます)

    U8G2 Install

    Grove ― 3-Axis-Digital Accelerometer-2g-to-16g-LIS3DHTR Install

  • 動作している様子

    3-axis acceleration value

温度( C )、湿度( % )を 60 秒毎に計測し JSON で Unified Endpoint へ送信する