Soracom

Users

スタートガイド

SORACOM Harvest Files に撮影したデータを保存する

画像を SORACOM Harvest Files にアップロードする

撮影した画像を安全かつ簡単に SORACOM 上のファイルサービスにアップロードしてみましょう。

SORACOM Harvest Files とは

SORACOM Harvest Files (以下、Harvest Files) とは、IoT デバイスからのファイルを収集するサービスです。SORACOM Air が提供するセルラー通信を使って、IoT デバイスの画像やログファイル等を手間なく SORACOM プラットフォームにアップロードできます。SORACOM Harvest Data が JSON 形式でデータを送信してグラフなどの形式で可視化できるのに対して、Harvest Files は画像やログなどファイルを保管できるサービスです。

Harvest Files を使うには追加の費用がかかります。詳しくは、SORACOM Harvest Data/Files の 料金プラン を参照してください。

SORACOM Harvest Files を有効にする

Harvest Files を使うには、Group の設定で、Harvest Files を有効にする必要があります。

グループ設定を開き、Harvest Files を開いて、ON にして、保存を押します。

Harvest Files の有効化 Harvest Files の有効化

プログラムのダウンロード・実行

実行コマンド

sudo wget http://soracom-files.s3.amazonaws.com/upload_harvestFiles.sh
sudo chmod +x upload_harvestFiles.sh
./upload_harvestFiles.sh /var/www/html/image.jpg

実行例

pi@raspberrypi:~ $ sudo wget http://soracom-files.s3.amazonaws.com/upload_harvestFiles.sh
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   519  100   519    0     0    310      0  0:00:01  0:00:01 --:--:--   310
pi@raspberrypi:~ $ sudo chmod +x upload_harvestFiles.sh
pi@raspberrypi:~ $ ./upload_harvestFiles.sh /var/www/html/image.jpg
upload path is /images/image.jpg
uploading /var/www/html/image.jpg ...
success!
トラブルシュート

以下のようなエラーメッセージが出た場合には、設定を確認してください。

  • failure! {"message":"No group ID is specified: xxxxxxxxxxxxxxx"}: IoT SIM にグループが設定されていない。
  • failure! {"message":"Harvest files is disabled. Please set { enabled: true }"}: グループで Harvest Files を有効にしていない。
  • jpgファイルが指定されていません: 実行例のように、引数にアップロードする画像のパスを指定していない。

画像のアップロードを確認

SORACOM ユーザーコンソールで、アップロードされたファイルを確認してみましょう。

Harvest Files メニュー Harvest Files メニュー

images/ フォルダの配下に画像ファイルがアップロードされていることが確認できます。

アップロードされているファイルの確認 アップロードされているファイルの確認

定期的な実行 (cron 設定)

毎分撮影したとしても、必ずしも毎分画像をアップロードする必要はありません。 仮に画像サイズが平均 150KB であるとすると、月間の転送にかかる費用 (s1.minimum を使用した場合) は、以下のとおりです。

頻度転送回数/月転送容量/月概算費用/月
毎分43200約 6.3 GiB約 1265 円
5 分ごと8640約 1.3 GiB約 253 円
10 分ごと4320約 0.6 GiB約 126 円

用途やニーズに合わせて頻度を調整してみるとよいでしょう。直近の画像を見たいときは SORACOM Napter でアクセスして見て、全画像は通信料金の安い夜間にスクリプトでアップロードするということも考えられます。

頻度の調整は、やはり cron の設定で行います。毎分送る場合、5 分ごとに送る場合の記載例を紹介します。

毎分

* * * * * ~/upload_harvestFiles.sh /var/www/html/image.jpg &> /dev/null

5 分ごと

*/5 * * * * ~/upload_harvestFiles.sh /var/www/html/image.jpg &> /dev/null

しばらくしてから、先ほどの Harvest Files の画面をリロードし、画像が増えていることを確かめましょう。