Soracom

Users

スタートガイド

Raspberry Pi (Raspberry Pi OS) の設定

SORACOM Onyx LTE USB ドングルは Quectel EG25-G を通信モジュールとして使用しており、Linux カーネル 2.6 以上でドライバーが同梱されています。そのため、ドライバーの導入は不要ですがセルラー通信を行うため追加パッケージのインストールと設定が必要になります。パッケージのインストールから 3G/LTE 接続に利用する PPP の設定を一括して行うスクリプト setup_air.sh がご利用いただけます。一旦有線 LAN などでインターネットに接続する必要があります。

  1. Raspberry Pi がインターネットに接続できていることを確認します。

  2. SORACOM Onyx LTE USB ドングルを Raspberry Pi の USB ポートに差し込みます。以下のようにシリアルポートとして認識されていることを確認します。

    pi@raspberrypi:~ $ ls /dev/ttyUSB*
    /dev/ttyUSB0  /dev/ttyUSB1  /dev/ttyUSB2  /dev/ttyUSB3
    
  3. setup_air.sh をダウンロードします。curl コマンドのオプションは数字のゼロ (0) ではなくアルファベットのオー (O) ですのでご注意ください。

    $ curl -O https://soracom-files.s3.amazonaws.com/setup_air.sh
    $ sudo bash setup_air.sh du.soracom.io # plan-DU をご利用の場合
    $ sudo bash setup_air.sh # それ以外の SIM をご利用の場合
    

スクリプトが正常に動作すると以下のようなメッセージが出力されます。

pi@raspberrypi:~ $ sudo bash setup_air.sh
bash: warning: setlocale: LC_ALL: cannot change locale (en_US.UTF-8)
--- 1. Check required packages
wvdial is not installed! installing wvdial...

...

# please ignore message above, as /etc/wvdial.conf will be created soon.

ok.

--- 2. Patching /lib/systemd/system/ifup@.service
ok.

--- 3. Generate config files
Adding network interface 'wwan0'.
Adding udev rules for modem detection.
ok.

--- 4. Initialize Modem
/bin/bash: warning: setlocale: LC_ALL: cannot change locale (en_US.UTF-8)
ok.
Now you are all set.

Tips:
 - When you plug your usb-modem, it will automatically connect.
 - If you want to disconnect manually or connect again, you can use 'sudo ifdown wwan0' / 'sudo ifup wwan0' commands.
 - Or you can just execute 'sudo wvdial'.

以上で SORACOM Onyx LTE USB ドングルが初期化され Raspberry Pi が SORACOM 経由でインターネットに接続されるようになりました。OS 再起動時や SORACOM Onyx LTE USB ドングルを接続した際にも自動的に接続されます。

接続確認 

SORACOM Onyx LTE USB ドングルを Raspberry Pi に挿入するとセルラー通信が開始されます。ifconfig ppp0 で確認してみます。

$ ifconfig ppp0
ppp0      Link encap:Point-to-Point Protocol
          inet addr:10.xxx.xxx.xxx  P-t-P:10.64.64.64  Mask:255.255.255.255
          UP POINTOPOINT RUNNING NOARP MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:133 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:134 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:3
          RX bytes:2092 (2.0 KiB)  TX bytes:4039 (3.9 KiB)

また、ping pong.soracom.io を実行することで、SORACOM プラットフォームに接続できていることが確認できます。

$ ping pong.soracom.io
PING pong.soracom.io (100.127.100.127) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=1 ttl=64 time=39.4 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=2 ttl=64 time=50.7 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=3 ttl=64 time=47.8 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=4 ttl=64 time=45.8 ms
setup_air.sh を実行しても接続できない場合
  • Raspberry Pi を再起動 (sudo reboot -h now) することで接続されるかどうかをご確認ください。
  • SIM が正しく挿入されているかどうかをご確認ください。
  • LAN ケーブルを抜く、或いは Wi-Fi を無効にして接続されるかどうかをご確認ください。