MENU

Soracom

Users

制限事項と注意事項

  • API リクエストはオペレーターごとに API の Path 単位で 1 分間あたりの最大リクエスト数を定めています。リクエスト数の上限に達した場合は、HTTP レスポンスのステータスコードとして 429 (Too Many Requests) が返却されます。少し間をおいてから再度 API を呼び出してください。

    • ただし、以下の API は呼び出し元 IP アドレス単位でリクエスト数の上限を定めています。
      • Auth
        • auth
        • issuePasswordResetToken
        • verifyPasswordResetToken
      • Operator
        • createOperator
        • verifyOperator
        • issueMFARevokingToken
        • verifyMFARevokingToken
        • verifyAddEmailToken
  • 通常の使用において問題ないと思われる水準で 1 分間あたりの最大リクエスト数を定めていますが、特定の用途において上限が厳しすぎるようなことがあれば以下の情報を添えてサポート窓口へご相談ください。

    • 対象のパス
    • 1 分間あたりのリクエスト数の見積もり
    • お客様のユースケース
  • SORACOM Lagoon のダッシュボード操作に関する API はありません。

  • API リファレンスで FileEntry:listFiles を実行する際に path にルートディレクトリ (/) を指定できない既知の問題があります。代替手段として SORACOM CLI のご利用をご検討ください。以下のようなコマンドでルートディレクトリのファイルの一覧を取得いただけます。

    soracom files list --path "/"