Soracom

Users

開発者向けツール

プロファイル

以下のフォルダまたはディレクトリに、SORACOM CLI を実行するための認証情報が記載されているファイル (以下、プロファイル) が保存されています。

  • macOS / Linux: ${HOME}/.soracom/
  • Windows: %HOMEPATH%\.soracom\
プロファイルに記載されている認証情報を使うと、認証したルートユーザーまたは SAM ユーザーが実行可能なすべての操作が実行できます。認証情報が漏洩しないように、プロファイルのアクセス権限を慎重に管理してください。
プロファイルに保存されている認証情報を確認する

soracom configure get を実行すると、プロファイルに保存されている認証情報を確認できます。

$ soracom configure get
{
        "sandbox": false,
        "coverageType": "jp",
        "authKeyId": "keyId-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "authKey": "secret-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        "registerPaymentMethod": false
}