MENU

Soracom

Users

AWS Lambda のレイヤー機能を利用する

AWS Lambda から SORACOM CLI を利用する場合、soracom-cli レイヤーを利用できます。AWS Lambda のレイヤーについては AWS 公式ドキュメントをご参照ください。 soracom-cli レイヤーの ARN を指定するだけでどの Lambda からでも SORACOM CLI をすぐに使うことができるようになります。

Layer の ARN は arn:aws:lambda:ap-northeast-1:717257875195:layer:soracom-cli-xxx:1 です。以下の点に注意してください。

  • soracom-cli-xxx には SORACOM CLI のバージョン番号を含めます。バージョン 0.5.2 の場合は soracom-cli-052 となります。 最新バージョンに対応していますので、その時点の最新版を確認して記載します。
  • ap-northeast-1 の部分は、お使いのリージョンに合わせて変更してください。ap-east-1 以外の全リージョンに展開済みですので任意のリージョンから Layer を利用できます。

具体的な設定方法は SORACOM の利用料金を定期的に Slack に通知する - SORACOM 公式ブログ もご参照ください。