MENU

Soracom

Users

プロキシサーバー経由で使用する

HTTP_PROXY および HTTPS_PROXY 環境変数を使用するとプロキシサーバー経由で利用できます。認証が不要な場合は username:password@ を削除してください。

以下のように環境変数を設定してください。

set HTTP_PROXY=http://username:password@host:port
set HTTPS_PROXY=https://username:password@host:port

以下のように環境変数を設定してください。

export HTTP_PROXY=http://username:password@host:port
export HTTPS_PROXY=https://username:password@host:port
NTLM ユーザー認証が必要なプロキシサーバーはサポートしていません。